Ground and Above Roof House

地面と屋根上の家


地面と屋根上の家 Ground and above roof house
所在地:大阪府茨木市
用途:個人住宅
規模:木造・地上2階
面積:敷地53.31m2・延床61.92m2
竣工:2010年9月
location:Ibaraki city,Osaka
principal use:Residence
structure:Wood・2stories
area:site53.31m2・floor61.92m2
date:September,2010

地面と屋根上の家 Ground and above roof house

夫婦と2人の子供のための住宅で,様々な環境技術が取り入れられています.
道路と地続きになった広間と丘以外に何も無い1階と,賑やかさから出来るだけ物理的な距離をとり,下階に太陽光を届けるため,周囲の屋根より高くまで持ち上げられた2階からなる,木造2階建住宅を設計しました.
1階広間にある,内部に浴室が配置された丘は,冬季に1階南側上部の大窓から取り込んだ太陽熱を蓄熱します.またこの丘は,テレビを向いて座るとソファとして,外側から座ると縁側として使える他,玄関からの目隠しとして機能し,物置き,子供達の遊び場にもなります. 2階の寝室は,ベッドが納まる程度の大きさで,勉強や読書等の寝る以外の活動はホールで行われます.