サ ー ビ ス

service

業務の流れ

一般的な戸建住宅の新築工事のフローチャートです。大体1-1.5年程度の間、以下のような流れで家づくりが進んで行きます。
※リフォームその他工事については、その都度工程表をお渡ししてます。

00.まずは相談

まずはお気軽にご相談ください。相談は無料です。
e-mail:space@spacspac.com TEL:050-3723-7577 (IP PHONE)

※ご相談頂いたお客様には「SPACESPACE作品集」の他、家づくりに必要な資料をお渡ししております。
※土地が決まって無い場合は、土地探しからお手伝いします。

01.とりあえず提案

これまでの作品をみただけでは判断出来ない。とりあえずどのような提案が出来るのか見てみたいというお客様。5-20万程度の費用で、1度簡単な提案図を描かせて頂きます。

02.設計契約

建築設計・監理業務委託契約を交わし、正式に設計業務を開始します。
※出来れば、この時点までに土地を取得し地盤調査を行なってください。


03.基本設計

設計条件やイメージをヒアリングします。その後、1-1.5ヶ月程度頂いて最初のプレゼンテーションを行います。土地や環境を考慮し、様々な提案の可能性を検討して行きます。

※SPACESPACEでは図面・模型による検討以外に、CGによるシミュレーションを行なっています。

04.実施設計
期間2-3ヶ月程

基本設計で決まった提案の技術的な内容を検討します。内外装のほか、キッチン・家具・トイレ・洗面・コンセントに至るまでの詳細を決定し、設計図書を作製します。

※SPACESPACEでは見積での金額オーバーを避けるため、社内で設計見積を行い、図面と同時進行させています。

05.見積調整
期間1-2ヶ月程

実施設計で作製した設計図書を元に、施工会社数社(3-5社)工事金額を見積もりします。2週間程度で見積が出てきますので、その後、打合せを行い見積を予算内に調整していきます。

06.確認申請
期間2週間-1ヶ月程

お施主様の代理として、建築確認申請を行政期間に提出します。通常2週間から1ヶ月程度で確認済証が発行されます。
※申請書類の作製費用は設計料に含まれています。

07.工事請負契約

お施主様と工事施工業者工事請負契約を行います。契約書のチェック、立ち会いは設計事務所が行います。
※支払い条件等は工務店によって異なります。

008.工事開始・現場監理
期間5-7ヶ月程

工事請負契約後、工事開始です。
□地鎮祭:地鎮祭は任意です。

□設計事務所は現場監理を行います 1回/2週間-1ヶ月 程度のペースです。
設計図書に基づいて工事が行われているかを確認し、不具合のある箇所の修正を施工業者に伝えます。その他、細かい決定を現場で行います。クロスや塗装の色決めなども、お施主様と打合せの上行います。

□上棟式:上棟式は任意です。

09.中間検査・完了検査

お施主様の代理として、中間検査申請(工事中2回程度)・完了検査申請(竣工後、引渡し間際)を行政期間に提出します。
※申請書類の作製費用は設計料に含まれています。

10.引渡し・竣工

設計事務所検査・施主検査を行い工事の出来を検査します。指摘項目を施工着業者に修正してもらい、建物が完成します。1-1.5年程度かかります。
引渡し後に晴れて引越しです。

11.1年検査

引渡しの日から1年後を目安に、施工業者と設計事務所で1年検査を行います。1年を待たなくても不具合は、その都度対応させて頂きます。


以下は業務の流れを表にしたものです。参考にご覧下さい


設計料について

設計料は、2500万程度の戸建住宅新築工事で総工費の10%程度を目安にお考え下さい。

※構造設計料は別途必要になります。
※設備設計料は戸建て住宅では、通常必要ありません。

設計料の支払い時期(仮に以下のように設定しています。)
第1回  設計着手時 35%
第2回  実施設計終了・着工時 35%
第3回 上棟時 15%
第4回 竣工時 15%

これらはあくまで目安ですので、個々のケースについてはお気軽にご相談ください。e-mail:space@spacspac.com