SPCSPCブログ

SPACESPACE


JA112 YEARBOOK2018 建築年鑑
2018/12/11 13:57

JA112 YEARBOOK2018 建築年鑑 にSPACESPACE HOUSEが掲載されています。新建築と新建築住宅特集に2018年に掲載された作品のいくつかを1冊にまとめた雑誌です。
表紙は渋谷ストリーム。

そして裏表紙がなんと、SPACESPACE HOUSEです。びっくりしました。

是非御覧ください。

定価:2571円 編集/発行:株式会社新建築社




オープンナガヤ大阪2018
2018/11/20 15:09

11月10日11日の二日間、SPACESPACEHOUSEは「中津商店街の併用住宅」という名前で、オープンナガヤ大阪2018に参加していました。
オープンナガヤ大阪は、大阪にある40以上の長屋を一斉公開する “暮らしびらき” イベントで、今回が8回目。私たちは今回初参加でした。

当日までに、実行委員会が何度か開かれ。他の参加長屋の方々と交流し情報交換する場があったり、当日も、長屋に興味のあるたくさんの方にお越しいただいていろんな話をする機会がありました。

二日ともとてもいいお天気で、270名強の方に来ていただいたイベントとなりました。




住人十色の撮影がありました!
2018/10/30 11:06

先週、二日に渡り、かの有名番組MBS「住人十色」の撮影がSPACESPACE HOUSEでありました!二日とも、朝の9時半から夕方19時頃までの丸一日仕事。
最初、え?30分番組なのにそんなに撮影するの?と思いましたが、いざ始まってみると、撮影がとても丁寧。どうやったら、私たちの「暮らし」が伝えられるかをとても丁寧に撮影してくださいました。

一日目の撮影風景。
丸二日も撮影クルーの人たちがずっと家にいるって疲れるだろうな~と思っていたけど、まぁ多少は疲れましたが、なんだかみなさんとてもいい人で楽しい人たちで現場は和気あいあい。
お昼ご飯もロケ弁をみんなで食べたりのみっちり二日間だったので、なんだかもう会えないのが寂しいくらい楽しい時間でした。

生活の再現VTR撮りでは商店街のお店にもご協力いただいたり。

息子は子役ばりに、ディレクターさん(チェックのズボンの人)から真剣に演技指導されてて、面白い経験でした。

この写真は2日目のお昼過ぎ。最終的に収録テープは8本にもなっていました。

それだけの映像を30分に編集するのも大変でしょうね。。テレビって大変なんだな~と身をもって感じることができました!
最終的にどんな放送になるかが楽しみです!放送は12月22日(土)予定!
また日が近づいたらお知らせします!

最後にレポーターの黛さんと記念撮影!黛さんもめっちゃ気さくでいい人でした~!!
いい経験になりました!




新建築 住宅特集2018年11月号 「家びらき」のすすめ
2018/10/22 11:51

新建築 住宅特集2018年11月号にSPACESPACE HOUSE(中津商店街の併用住宅)が掲載されています。

作品と共に中津商店街が表紙を飾りました!今回は「ガジェット考 生活や街の活動をかたちづくる部材」という特集論考も書いてますので是非御覧ください。
また、新建築のYoutubeサイトに掲載される動画を映画の様に撮って見ました。フレームレートを映画と同じ24fpsに合わせたり、音楽もこのために作曲したりと。こちらも是非どうぞ。
監督、撮影、編集:香川貴範/BGM作曲、演奏:岸上純子




デルフト工科大学が中津商店街に
2018/07/23 15:36

オランダのデルフト工科大学の学生がSPACESPACE事務所に見学に来ました。
引率する教員もいますが、学生有志がスポンサーを付けて東京から福岡まで夜行バスを利用して3週間ぐらい旅行するそうです。
大阪見学の際にうちの事務所の見学に立ち寄ってくれました。SPACESPACEのことはネットで見つけたと言っていたので、どこかの海外サイトですかね。

30人入るとさすがに狭い。事務所と住居を説明。

民泊になったかのように見える事務所に商店街が騒然と。

1ヶ月ぐらい前に突然連絡があり、レクチャーもして欲しいとのことでしたので、事務所のイベントスペースを利用して英語でレクチャー。拙い英語ですが、内容は伝わってるようでした。
15~20人程度の利用は想定してましたが、なんとか座れてます。

その後、酷暑のなか萱島駅の作品までご案内。オランダの学生はD-APARTMENTのようなコンセプチャルな建物の方に興味を持つかと思いましたが、隣に建つ老人ホームにもいろいろ質問が出ていました。

夕方、再合流して新世界から道頓堀を歩くツアーに参加。土曜の夜の観光スポットは人が多すぎる。

まだ、旅程の前半戦ですが、大阪は人によく話しかけられるし、話しかけやすい。東京よりも緑が多いというような話をしていました。実際は東京のほうが緑化率は高いのですが、公園のようなスポットでは無く、道路を個人が専有して植木鉢が並んでいたりするので、そのように感じるようです。
学生の頃特に影響を受けた建築家の多いオランダの学生に興味を持って貰えるのは光栄ですね。

良い旅を!またのお越しをお待ちしております。




今ちゃんの「実は・・・」
2018/06/06 07:10

本日、6月6日、深夜23時37分~放送の今ちゃんの「実は・・・」のシャンプーハットさんのコーナーである「オーマイガットハウス」にうちの事務所兼自宅が出ます!

先日、収録があったのですが、どんな風に編集されてるのか楽しみとドキドキです!

遅い時間&関西ローカルですが、お時間ある方はぜひご覧ください。


writer:KishigamiJunko/ category:実施-中津商店街の併用住宅, 掲載, 未分類, 近況


中津商店街の併用住宅〜天井貼り〜
2017/07/05 05:38

6月11日のイベント以降、内装工事が着々と?進んでいます。
仕上げは「上から下に」が基本!ということで、二階の天井貼りから。この家の二階の天井には、古い柱や梁や束などがどんどん干渉してくるため、その調整が大変です。いざ、作業を始めてみると、想像以上に大変でした。
上を向いての作業というのもの大変なのですが、なにより、天井に干渉してくる柱や梁や束の穴あけが大変。。一つ一つ寸法を測り、仮の治具を何度も当てて微調整しながら作り、本番の天井材を切り出すという、、根気のいる作業。。

材を貼る時は上向きなのでかなり大変。。


なかなか大変でしたが、なんとか、2週間ほどかかって天井が仕上がりました!


writer:KishigamiJunko/ category:実施-中津商店街の併用住宅, 近況


工事過程をダイジェストで
2017/06/23 17:38

先日6/11に中津の併用住宅の現場で開催されたイベント「ふるい建具いりませんか?」は、想像をはるかに超える多くの方にご来場頂きました。
当日は、2階に解体から現在までの工事過程を展示していたのですが、よく見ると当ブログでは基礎配筋工事で止まっている状態ですので、超ダイジェストですが、工事過程の一部を載せておきます。

イベントでの工事過程展示風景。


基礎打設。木造の柱をコンクリートに埋込む、鉄骨造のような納まり。柱は引抜防止のための加工をしてます。この状態でようやく躯体が安定します。


2F。1Fと同様に数本の柱を入替え。この後内装用の下地を入れて、断熱材を施工。


既設階段を取り外し、位置を移動して階段新設。1F床も一部土間の箇所を残して根太+合板を施工。仕上げはまだ後。商店街側はまだ仮囲の合板が見えてますが、全面ガラスになります。


壁が出来上がった辺りで、天井下地がスタート。


天井下地が完了した状態。ワンルームですが壁際に水廻りや収納があり、窓のサイズも替えてたりするので結構時間かかってます。


この後天井の下地合板を貼って仕上工事手前ぐらいが、イベント時の状態です。
まだどういう建築になるのか判らないですね。大物が結構残ってます。しばらくお待ちください。




中津商店街の併用住宅〜土間コン打ち〜
2017/02/11 23:56

中津の併用住宅の現場は、ゆっくりながらも徐々に進んでいます。11月の半ばには、構造補強の要ともなる基礎の土間コン打ちをしました。

この家は、仕上げの解体をして構造体をあらわにしたところほとんどの柱の足元が腐っていて、1階の面積が50平米ある中、地面についている柱が数本、、、という感じでした。仕上げ材と土壁でなんとなくもっていて、長屋なのでなんとかお隣に支えてもらって建っているという状況でした。

残っている柱の足元にも基礎はない状態だったので、今回の改修にあたり構造を補強する中で、基礎スラブは重要な要素でした。基礎なので、配筋をしてコンクリートを打ちました。配筋の工事も見よう見まねで自分たちの手で。

学生たちも手伝ってくれてなんとか丸一日かけて配筋を終えました。


writer:KishigamiJunko/ category:実施-中津商店街の併用住宅


中津商店街の併用住宅 屋根工事編~動画~
2016/09/21 10:13

中津商店街の併用住宅の工事では、神戸芸術工科大学の4回生の三好天都くんに記録写真と映像撮影編集で入ってもらっています。その動画ができましたので、アップします。



大工の集団ではなく、設計の集団で、建物の解体から施工までを行っています。施工協力メンバーも随時アップしていきますが、まずは主力メンバーとして川名一吉さんsuper architects川名さんには本当にお世話になっています。

私ひとりではどうにもならないこの物件を、なんとかしてくれる、力強い協力者です。

ご本人も設計事務所を営みながら、設計施工での仕事を多くされていて、風貌からは想像つかない(笑)おしゃれなものを作ってはります。センスもあるし、いい人やし、面白いし、大工仕事もできる!お肉大好きお兄さんです。

川名さんとの出会いはOCT!私がOCTの教員になったころ、夜間のTAをされていて、一緒に産学連携プロジェクトに関わってからの知り合いで、活動の面白さと人柄に惹かれて、いつか一緒に仕事がしたいと、今回の中津のプロジェクトをお願いしました。


writer:KishigamiJunko/ category:実施-中津商店街の併用住宅, 近況