SPCSPCブログ

SPACESPACE


あんじゅ 都市で育まれるコミュニティ
2021/07/06 11:46

大阪市立 住まい情報センターが発行する雑誌「あんじゅ 87号」でSPACESPACE HOUSEと中津商店街が表紙を飾りました。特集「都市で育まれるコミュニティ」の中にインタビューも掲載されています。是非御覧ください。

PDFでも読めるようです。 https://www.osaka-angenet.jp/ange/ange87




「私の家」と「雪の断章 -情熱-」
2021/06/30 11:42

耐震構法SE構法を提供するエヌ・シー・エヌが発行し橋本純さんが編集長と務める雑誌、NetworkSE vol.174の裏表紙のコーナー「私の家」にエッセイとスケッチを寄稿しました。

スケッチは床の水平線と柱の垂直線にまとわりつく行為がどのように連関するかをスタディしたもので、これ以外にも色々な柱のバリエーションを検討していました。

相米慎二監督作「雪の断章 -情熱-」という映画を設計中に見返したのですが、SPACESPACE HOUSEの1室空間を、この映画の有名な18シーン/1カットの冒頭シーンから説明しています。ちなみに主演である斉藤由貴はこのシーンにはまだ登場しません。朝ドラのヒロインの子供時代/初週のような位置づけです。
冊子も映画も、是非御覧ください。





【JUDI関西フォーラム2021】 に岸上が登壇します。
2021/05/13 16:00

5月15日(土)に、オンラインで行われる、 【JUDI関西フォーラム2021】つながる!私ごとのまちづくり・「小さな仕掛け・小さな空間」 に岸上が登壇します.

詳細は以下です。

《開催日時》 2021年5月15日(土)13時~16時30分
《会場》   ZOOM会議(定員100名)

《参加費・申込み》
•都市環境デザイン会議会員500円• 学生500円• 一般(上記以外)1000円今回のセミナーは、会場参加はありません。

下記URLの専用フォームよりお申し込みください。
https://peatix.com/event/1895515

《趣旨》 本年度の都市環境デザイン会議関西ブロックフォーラムは、日々の暮らしを豊かにする、地域に根差したつながりづくり、素敵な場所づくり、事業やその支援を私ごととして実践する人たちに注目します。全国から「これからのまちづくりのプレイヤー」にお集まりいただき、これからのまちづくりのあり方について、意見交換していただきます。

《当日スケジュール》※肩書称略

セッション1・・・「まちづくりコンサルタントの新展開」・小さく売る店からまちづくりの芽を探る  高野哲矢さん(小浜市)・東京から若狭へ、古民家活用から森林再生へ  時岡壮太さん(若狭町熊川宿)・カミハチキテルができるまで/できてから  山中佑太さん(広島市)セッション2・・・「まちのコミュニケーションの可能性」・まちのハブとなるヒト・コト・モノ・バ  岸上純子さん(大阪市・中津)・まちにとけこむまちづくり  藤輪友宏さん(加古川市)・「みちくさ」で町の風景を読み替える  吉川晃司さん(気仙沼市) セッション3「まちに根差した事業の担い手」・地方中核都市の民間主導のまちづくり事業  武内淳さん(和歌山市)・家島の暮らしの魅力を事業に  中西和也さん(姫路市・家島)・まちの機能不全をつなぐ オンライン公民館  おきなまさひとさん(久留米市) みんなで意見交換さいごに;これからのまちづくり

《申込時の注意》

・本セミナーはキャンセル不可です。(会場参加申し込みの方はキャンセル可です。)
・後日、ZOOMの記録を公開する可能性がございます。ご了承ください。
・主催者・主講演者の都合による中止の場合はご返金させていただきます。(ゲストの変更
・ご欠席等の場合はセミナーを開催し、ご返金致しませんのでご了承ください。)
・主催者に起因する配信トラブルのため、中断のまま終了となった場合は、ご返金させていただきます。
・主催者に起因しないトラブルについては責を負いかねますのでご了承ください。
・セミナーに関するお問い合わせは、前田裕資(maeda@mbox.kyoto-inet.or.jp)にお願いします。


writer:KishigamiJunko/ category:イベント


今年最初のツキイチ屋台開催しました!
2021/03/29 10:26

コロナの影響で3か月お休みしていたツキイチ屋台を、3月は久しぶりに開催しました。

緊急事態宣言は解除されたとはいえ、まだまだ大阪は時短営業が続いてる中なので、今回は告知もあまりせず、FBページにイベントを立ち上げた程度で開催したのですが、蓋を開けてみるととてもたくさんの方が来てくださいました!

なんと下妻市からのお客さんも!!

いろんな場所でまちづくりに関わってる人も来てくださり、またご縁が拡がりました!

恒例、charhanさんのパフォーマンスで場が一気に一体となるし。

やっぱりツキイチ屋台の場って大事だなと思ったので、来月からもやりますよ~!


writer:KishigamiJunko/ category:実施-中津商店街の併用住宅, 近況


謹 賀 新 年 2021
2021/01/04 11:32

謹賀新年。旧年中はひとかたならぬご高配にあずかり厚く御礼申し上げます。本年も社員一丸となり、より一層精進してまいりたいと存じております。何卒変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

2020年 元旦

S P A C E S P A C E/香 川 貴 範+岸 上 純 子

ハニーマザー 撮影:鳥村鋼一

writer:kagawa/ category:近況


大阪市立住まい情報センターシンポジウムに岸上が登壇します.
2020/11/23 09:00

新型コロナウイルス感染症拡大を契機に急速に普及したテレワークは、様々なメリットが明らかになった一方で、住空間に関する課題も浮き彫りにした。今後、テレワークがより身近なものとなることで、職住一体の住環境が求められるようになるとともに、居住地選択の自由度が広がるかもしれない。WITH/AFTERコロナの時代に向けて、大阪でテレワークをしながらどのように住まい、働き、楽しみ、暮らすのか、テレワークと住むまちとしての大阪について考えます。

■日 時:令和2年11月23日(月・祝)13:30~16:00(開場13:00~) 

■場 所:(会場)大阪市立住まい情報センター3階ホール/(オンライン)Zoom
(Osaka Metro堺筋線・谷町線、阪急電鉄「天神橋筋六丁目」駅3号出口すぐ。JR「天満」駅北へ約650m) 

■定 員:会場100名/オンライン100名(いずれも申込先着順) 

■参加費:無料 

■主 催:大阪市立住まい情報センター 

【プログラム】 
1.基調講演「WITH/AFTERコロナ 住まいはどう変わる」 
講師:宮原 真美子 氏(佐賀大学理工学部理工学科都市工学部門准教授) 

2.パネルディスカッション「テレワークと住むまち大阪を考える 」 
パネリスト:
 寺内  正裕  氏((株)リクルート住まいカンパニー 関西拠点長)
 岸上  純子  氏(北区 住まい手、建築家、SPACESPACE一級建築士事務所)
 永野  真也  氏(旭区 住まい手)
コーディネーター:前田  昌弘  氏(京都府立大学大学院生命環境科学研究科准教授)
コメンテーター:宮原 真美子 氏

■ 申込方法■
郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を明記して、FAXか郵便で下記申込先までお申し込みください。 また申込フォームからもお申し込みできます。その際は、お名前・メールアドレス・電話番号・住所・年齢をご記入の上、自由記入欄に「会場参加」か「オンライン参加」か、ご希望を明記してください。 

■ お問い合わせ・お申し込み■
 大阪市立住まい情報センター 
〒530-8582(住所不要)
 住まい情報センター4階住情報プラザ 
「令和2年度大阪市立住まい情報センターシンポジウム(11/23)」係 
TEL:06-6242-1160  FAX:06-6354-8601 

■ 開館時間 ■
 平日土曜9:00-19:00、日曜祝日10:00-17:00 
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(日曜日、月曜日の場合を除く)、年末年始

※このシンポジウムは、午前10時30分の時点で「暴風警報」が発令されている場合は、中止とさせていただきます。その他、やむを得ない状況により、セミナーを中止する場合がございます。その場合は、「おおさか・あんじゅ・ネット」等でお知らせします。
※手話通訳をご希望の方、お子様(未就学児)をお連れの方は、開催2週間前までにお問い合わせください。 
※お申し込みにあたっていただきました個人情報は、受付業務及びセミナー利用状況統計の基礎データとしてのみ利用させていただきます。 
※会場参加される方への参加証の発送はございません。お申し込みが完了しましたら、当日会場にお越しください。
※オンラインで参加される方には、申込者にURLをsender@osaka-angenet.jpから送信します。迷惑メール設定等をされている方は、このメールを受信できるようにしてください。
※なお、コロナウイルス感染拡大の状況により、オンラインのみでの開催となる場合もあります。その際は、お申し込み時にいただいた連絡先にお知らせします。


writer:KishigamiJunko/ category:イベント


扇町マナビバに岸上が登壇します.
2020/11/21 09:00

11 月21日(土)に、大阪市北区民センター大ホールで行われる、北区民センターで『大公園からネットワークする新しい時代のまちづくりピアフォーラム「扇町マナビバ」』に岸上が登壇します.

詳細は以下です。

《開催日時》2020年11月21日(土)13:00-17:00
《会場》北区民センター・大ホール
※会場定員700名の所、コロナ対策徹底のため80名定員にて

《参加申込み》
下記URLの専用フォームよりお申し込みください。
http://bit.ly/manabiba
◆先着順に受け付けます。参加定員に達し次第締め切ります。(受付可否はeメール「自動返信」で連絡します)
◆資料代実費500円を当日、会場で徴収します。(当日資料+当日ダイジェスト版を後日eメール送信)
◆学生(大学・専門学校生)は資料代不要。(申し込み時「在籍校」明記の上、当日受付で「学生証」要提示)

《ご了解事項》
・会場はマスク着用(マスク着用が確認できない場合、入場不可)
・その他、会場内では安全確保のための指示事項に従っていただきます。

《当日スケジュール》※肩書称略
■開始・趣旨説明
■ 突破口としての提起
 記憶と創造「大阪百景⇔未来景」 橋爪 節也さん

■「まちづくりピア」とは(事例発表)
・大公園を舞台に「中之島舟屋プロジェクト」の場合  岸田文夫さん
・桟橋という公空間を舞台に「ご来光カフェ」の場合  岩田尚樹さん
・都市(マチ)に祈りを Hālau Hula O Mehana(ハラウ フラ オ メハナ)

■セッション
・パネラー 岸上純子さん/武田重昭さん/堤道明さん/泉英明さん
       コーディネータ /福田知弘さん

主催:NPO法人 もうひとつの旅クラブ  共催:JUDI都市環境デザイン会議
後援・運営協力:(一財)大阪市コミュニティ協会・北区民センター



writer:KishigamiJunko/ category:イベント


マレーシアに友人ができました。
2020/03/21 16:11

もう去年のことになってしまいますが、11月のある日、マレーシアからの訪問者がありました。

その数か月前、事務所に突然メールが届き、社員旅行の中でうちの事務所を見たいと。

その会社とはマレーシアで多くの建築を設計している
Eowon Designs & Architects

平均年齢が40歳前後という若い事務所でありながら、社員が30人を超える大きな事務所。

そんな事務所の所員さんの数名が社員旅行で日本に来る工程でうちに遊びに来てくれました!

こちらは片言の英語だけど、なんだか建築という共通の話題があるだけでとても楽しい時間を過ごすことができました!

事務所前でみんなで記念撮影
アーキテクトたち

writer:KishigamiJunko/ category:近況


謹 賀 新 年 2 0 2 0
2020/01/01 14:25

謹賀新年。旧年中はひとかたならぬご高配にあずかり厚く御礼申し上げます。本年も社員一丸となり、より一層精進してまいりたいと存じております。何卒変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

2020年 元旦

S P A C E S P A C E/香 川 貴 範+岸 上 純 子

SPACESPACE HOUSEには駐輪用の柱や屋台が増えたりしました。もう少し暖かくなってから屋台が始動する予定です。


writer:kagawa/ category:お知らせ, 近況


グランフロント大阪で開催される「こたつ会議」に参加します
2019/09/18 23:30

9/21にグランフロント大阪で開催されるこたつ会議の「クリエイターが勝手に考える 野生の万博展」にSPACESPACEが参加します。今回で11回目のこたつ会議は、「2025年大阪・関西万博」をテーマに様々なジャンルのゲストが登場するそうです。

日時: 2019/ 9/21(土) 場所:グランフロント大阪 北館1F ナレッジプラザ
参加クリエイター:関西を中心に活躍する全20組
朝⼾⼀聖/アシタノシカク/かたちラボ/川上須賀代/⽊富慎介/⼩⼭健/サイレントボイス/⽥中有史/⼈間/⼈間編集部/堀内弘誓/ホリヒロカズ/BOLY/BYTHREE / DADAN / JIKAN DESIGN / parks / Rockaku / SPACESPACE / Yotta⽊崎公隆+酒⾕星⼦


writer:kagawa/ category:お知らせ, イベント, 展覧会, 近況